ダイエットグッズ

マッスルデリは痩せる?実際に食べてみて、おすすめな人を解説!

  • マッスルデリって痩せるん?
  • どんなメニューがあるん?
  • 綺麗に痩せるにはどうしたらいいん?

マッスルとか言われたら、ついボディービルみたいなムキムキにならないか心配になりますよね。

私も筋トレを始めた時は「ムキムキになったら嫌だな」なんて思ってましたが、実際はそんな心配しなくてよかったです!

この記事では運動と食事で78kgから51kgまで痩せた私が、マッスルデリを実際に食べた感想を紹介していきます。

ダイエットに食事管理はマストですが、結構めんどいのでこういうサービスが選択肢にあるだけでモチベが変わってきますよ!

たいさ

マッスルデリを食べて、筋肉をつけよう!!!!

出るとこ出して痩せたいならマッスルデリはオススメ!

マッスルデリは一言で言うと「ボディ引き締め冷食」です。

名前の通りボディメイクに特化した冷食で、高タンパクで糖質とか脂質は控えめに作られてます。

わがままボディから卒業するには筋肉をつけて引き締めるのがマストなので、栄養バランスがめっちゃ大事です!

マッスルデリは引き締めに最適なバランスで、どんぶりとかピザとかが食べられるから最高。

マッスルデリのサービス内容

マッスルデリは目的別にプランがあって、そこから5食、10食、15食のセットを選びます。

たいさ

単価がちょい高くなるけど、お試し購入もできます!

目的別プラン

  • LEAN(リーン)=減量
  • MAINTAIN(メインテイン)=維持
  • GAIN(ゲイン)=増量
  • LOW CARB(ロウカーボ)=低糖質

大体この4つがメインで、他のセットもあります。

  • どんぶり三銃士(3種の低糖質丼セット)
  • プロテインピザ
  • バラエティセット(人気メニュー詰め合わせ)

ダイエットでどんぶりとかピザとか食べていいの!?って思いますが、普通はデブ食でも、ボディメイク用にヘルシーに作られてます。

まあ色々あると迷いますが、まずはメインの4つから選べばいいと思います!

マッスルデリの平均カロリー&栄養素

マッスルデリのカロリーや栄養素をプラン別にまとめてみました!

LEAN(減量)MAINTAIN(維持)GAIN(増量)LOW CARB(低糖質)
カロリー350~450kcal450~550kcal550~750kcal350kcal以上
タンパク質30g以下40~50g55~65g20g以上
脂質15g以下20g以下25g以下少しだけ
炭水化物35g以下45g以下65g以下15g以下

ご飯までついてコレですからね。

メインにご飯までついて、ヘルシーで高タンパクとかヤバくないですか?(語彙力)

マッスルデリを実際に食べてみた!

今回はダイエット目的なので減量向けの「LEAN」を頼んでみました。

私が食べたのは「鶏肉の青のりピカタセット」です。

ちなみに、私が食べたメニューは更新されてもう無くなったみたいですね。

自分の好きだったメニューが消えるのは微妙に悲しいですがしゃあない。(笑)

見た目

まあ、減量用で少ないから見た目はちょっと寂しいですね。

女子力高めでいくなら1プレートで盛り付けたら気分が違うかもですね!

まあ私は洗い物が増えるとめんどいので、このままいきます。

たいさ

水道と洗剤代の節約や(自己暗示)

味は文句なしに美味い!!

パサパサしそうな鶏肉もしっとりで味も染み込んでます。

予想に反して、全体的に味が濃いめで満足できます。

食感もジューシーで1回冷凍してるとは思えん!

自分で鶏肉焼くよりも全然美味いです。

ボリューム

減量用プランなので、お腹いっぱいとはいきませんが思ったよりもお腹は膨れます!

お米も玄米なのでモチモチしてるし、血糖値が上がりにくい低GIってやつなので、お腹が空きにくいです。

肝心の値段は?

LEAN(減量)MAINTAIN(維持)GAIN(増量)LOW CARB(低糖質)
5食セット5,292円1食あたり980円5,832円1食当たり1,080円6,912円1食あたり1,280円5,508円1食当たり1,020円
10食セット10,152円1食あたり940円11,232円1食あたり1,040円13,392円1食あたり1,240円10,692円1食あたり990円
15食セット14,796円1食あたり913円16,416円1食あたり1,013円19,656円1食当たり1,213円15,552円1食あたり960円
お試しセット合計から432円UP合計から432円UP合計から432円UP合計から432円UP

特にダイエット方法にこだわりがない人は1番安いLEAN(減量)のお試しセットがオススメ!

マッスルデリのメリット・デメリット

ここからは私が感じたマッスルデリのメリットとデメリットを解説していきます。

メリット

自分に合った注文ができる

目的別プランがあるのはもちろんなんですが、好きなメニューが選べるのも嬉しいです。

昔は好きなメニューを選べなかったんですよね。

メニューが選べたら外食感もあってモチベも保ちやすいです。

タンパク質量が多い

タンパク質量は1食30g以上とプロテイン並です。

普段の食事でタンパク質をたくさん摂るのって結構大変なんですよね。

1食でタンパク質を30g以上にしながら、脂質とか糖質は低くするのってもはや奇跡。

送料が無料

冷凍弁当ってクール便で届きますよね。

クール便って送料めっちゃ高いんですよ。

コレを無料なんて、もし離島住みの人とかならこれだけでも頼む価値アリですよ!

たいさ

減量食なのに太っ腹やん(感謝)

時短になる

冷食なんで、レンチンだけで調理が完了しますよね。

普通にご飯を作ろうと思ったら30分くらいはかかります。

その浮いた30分で運動すれば、わざわざ運動の時間を作らなくてもヨシ!

めっちゃ効率的です。

デメリット

冷凍庫のスペースが必要

冷食なんで仕方ないですが、冷凍庫の場所をとります。

サイズは縦20cm×横15cm×高さ4.5cm。

一人暮らし用の冷凍庫でも空っぽなら10個くらいは入ります。

現状、冷凍庫には何かしら入ってると思うので5個くらいを頼むのがオススメです!

マッスルデリの注意点

デメリットとは言いませんが、知っておいた方がいいことも解説しておきます!

表示より少し長めに温めた方がいい

実際に食べた感じ、レンジの性能にもよるんですが、肉とか厚みがあるものは中まで温まってないことがあります。

私も実際、表示時間通りチンしてみて

中まで火が通ってないやんけ…ということがありました。

表示よりはちょっと長めに温めておくと何回も温めなくてよくなります。

定期購入は4回以上の継続が必要

定期購入にすると、4回届くまでに解約したらキャンセル料3,000円がかかります。

とはいえ、初回で気にいらなかったらキャンセル料払ってでも停止した方がトータルで考えてお得です。

そういうトラブル防止の為にも少し割高にはなりますが最初はお試しセットがいいですね。

マッスルデリ

マッスルデリがオススメなのはこんな人!

ここまで解説してきてマッスルデリが合うんじゃね?って人はこんな感じの人です。

  • ダイエット中でもピザとか食べたい人
  • 栄養バランスを良くして体調を整えたい人
  • ガリガリじゃなくて出るとこは出して痩せたい人

できるだけ我慢せずにスタイル良くなりたい人って感じですかね。

たいさ

まぁ、言ったら全員って感じですワ

ナッシュとどっちがオススメ?

ヘルシー冷食と言えばnosh(ナッシュ)がよく比較対象になります。

ナッシュは筋力増加を意識してないので、微妙に目的が違います。

  • 栄養バランスが多少悪くなってもとにかく安いのがいい→ナッシュ
  • せっかく運動頑張るから成果は最大にしたい→マッスルデリ

こんな感じですかね。

毎日、平日に1食だけマッスルデリかナッシュに変えるとしたら、月1万くらいは違いますが、

ナッシュにはご飯が入ってないことも考えておく必要がありそうです。

たいさ

ご飯を食べ過ぎたら意味ないんで、自信のない人はマッスルデリがいいかもしれません!

マッスルデリのQ&A

Q.クーポンはある?

A.クーポンは不定期配布なので、公式サイトを見て配布してたらラッキー!って感じですね。

Q.自然解凍で食べてもいい?

A.ダメです。レンチンが前提なので食べられません。絶対に温めてくださいね。

Q.配送地域は?

A.全国対応で送料無料です!

まとめ

マッスルデリの冷食について解説しました。

まとめると

  • 料金は1食1,000円以内と外食1回分くらい
  • 濃いめの味付けでメニューが豊富
  • プランで量が調整されるから食事選びがラク
  • 料理する時間が無くなるから運動の時間を確保できる
  • クール便なのに送料がどこでも無料

こんな感じですね。

ちょっと高いと思うかもしれませんが、ヘルシーとか時間が出来るとか、まとめて考えたらそんなもんかなと。

まあ何事もやってみないと自分に合ってるかは分からないので、1回だけのつもりでお試しセットあたりを頼んでみたらいいかなと思います。

このブログでは他にもダイエットに役立つ記事を書いてますので、ぜひホームから読んでみてくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA