ダイエット方法

呼吸とダイエットの関係

ダイエットをはじめてみたけど、しんどくて挫折しそう。

そもそも、太りすぎて運動ができない。

こんなお悩みの方はいませんか?

ダイエットをはじめる前の私の体重は78㎏。

とてもじゃないけど運動なんて無理な状態でした。

たいさ

運動してると、喉の奥から血の味がするのはデブあるある…

そこから色々なダイエットに挑戦し、現在は51㎏まで痩せることができました。

太っていて運動ができない気持ちは痛いほど分かる私です。

今回は、運動よりもっと前の段階「呼吸」について解説したいと思います。

いや、ダイエットなのにまず「呼吸?」という感じに思われるかもしれませんが、ダイエットに関して呼吸はとても大事です。

正しい呼吸方法を身につければ、代謝がアップして痩せやすくなります。

この記事を読んで今すぐ痩せる!ってものではないですが、いつでもどこでも簡単にできる方法なのでぜひ覚えてみてくださいね。

呼吸がダイエットに効く?

何回も言いますが…呼吸だけ気をつければ痩せるという夢のような話ではないのでご了承ください。

呼吸することで痩せるというよりは、本来持っている代謝をアップする話なんです。

ダイエッターなら1度は耳にしたことがあるであろう“基礎代謝”。

分かるような分からないような…。

そんなみなさんの為にもきちんと調べてみました。

基礎代謝とは、生命を維持するために必要最低限のエネルギーのことです。

もっと簡単に言うと、寝て起きて普通に生活してるだけで勝手に消費してくれるありがたーいエネルギーですね。

一般的に女性だと1200キロカロリーくらいあると言われています。

深呼吸することで、姿勢がよくなり酸素が体内の隅々まで行きわたることで代謝アップにつながります。

太っている時ってちょっとの運動でも身体は悲鳴をあげ、息は切れ切れ、あかん…!これあかんやつ!ってなりますよね。

やっぱり私には無理だ…。

とりあえずジュースで水分補給しよう!って同じ道を私は何度も経験しました。

息をするだけで痩せる!なんて夢物語はないけど、今持ってる基礎代謝を存分に力を発揮させることはデブダイエッターの1歩目にはふさわしくないですか?

「基礎代謝アップで痩せやすい体質」なんて本当に魅力的なワードです。

現代人に多い浅い呼吸とは?

呼吸が大事で代謝アップすることは分かったんだけど、じゃぁとりあえず深呼吸でもしとく?なんて思った人いませんか?はい、私です…。

呼吸について調べるとどうやら普段の呼吸から問題が大ありみたいなんです。

浅い呼吸セルフチェック

  • 気がついたら口が半開き
  • スマホ・PCなど前かがみの姿勢になりがち
  • ストレスを溜めやすい性格もしくは環境にいる

1つでも当てはまると呼吸が浅くなってる可能性が高いです。

深呼吸とは違い、呼吸が浅くなると酸素が全身に行きわたらず代謝が下がる…。

代謝が下がる=痩せにくい身体のできあがりなんです!

ダイエッターとして代謝はなんとしてもあげたいのが本音ですよね。

特に姿勢については背筋をピンっとするのも腹筋がいって、それを維持するとなるとかなり大変です。

浅い呼吸と神経の話

呼吸が浅くなると自律神経のバランスも崩れます。

いきなり神経の話?痩せる方法が知りたいんだけど…。

そう感じた方もダイエットと関係した話なので聞いてくださいね。

自律神経とは、活動時に働く交感神経とリラックス時に働く副交感神経の総称です。

この2つの神経がバランスよく働くことで気持ちが安定したり集中力アップに関係するんですよ。

ダイエットって本当に大変じゃないですか?

いつも食べてたものは我慢するし、運動だって大好きなら太っていないはず…。

普段よりも神経質になりやすい時だからこそ、自律神経を整えるのはダイエットの成功に大きく関わってきますよ。

自律神経を整える方法は色々とありますが、まずは呼吸を整えて気持ちを安定させるのもダイエット成功への1歩ですね。

痩せる呼吸を身に着ける3ステップ

1度マスターしてしまえば、呼吸はダイエットの土台として活躍してくれます。

はじめこそ慣れないけど、繰り返すことで日常的におこなえるのでぜひ覚えてくださいね。

①呼吸の種類と仕方

たくさん呼吸方法はありますが、まずはこれさえ知ってたらOKなものを2種類選びました。

腹式呼吸と胸式呼吸です。

腹式呼吸とは、お腹を膨らませながら7秒鼻から吸って、凹ませながら7秒口から吐く。

この呼吸でお腹の筋肉に働きかけ、基礎代謝アップにつながります。

副交感神経に働きかけてリラックス効果もありますよ。

胸式呼吸とは、お腹は凹ませたまま胸を膨らませて呼吸します。

7秒鼻から吸って、肋骨が外側に広がるイメージで7秒口から吐きながら元に戻す。

この呼吸はお腹を引き締めたまま行うので体幹が鍛えられます。

交感神経に働きかけ、筋肉に適度な圧をかけることで引き締まった身体になりやすいです。

結局どっちの呼吸方法がいいの?と悩んだときは、まず腹式呼吸からはじめてくださいね。

胸式に比べるとカンタンで取り入れやすいからです。

②普段の生活に取り入れる

ここからは実践編ですよ。

普段の生活に腹式呼吸をどんどん取り入れていきましょう。

私がしているタイミングは、

  1. 時計を見た時
  2. ご飯の前
  3. 寝る前

はじめはめんどくさいと思ってたけど、慣れるとすごくいいですよ。

特にご飯前。

腹減ったー!の飢えた状態から一旦深呼吸することで冷静になり暴食しにくくなります。

あと、単純にダイエットしてることを再認識できるんです。

たいさ

私もいつも、深呼吸をしっかりするようにしています!

③呼吸とあわせてしたいこと

呼吸方法に慣れてきたなら、運動はじめていきましょう。

カンタンなストレッチ+腹式呼吸を一緒にするのがオススメです。

夜寝る前にすることで、安眠効果とストレス軽減につながるんです。

人気のヨガも腹式呼吸を合わせることで体幹が鍛えられ基礎代謝アップになりますよ。

そろそろ動けるようになってきたら、筋トレも挑戦してみましょう。

筋トレには胸式呼吸がオススメです。

筋肉に圧をかけ呼吸との相乗効果がハンパないんです。

どんな運動がオススメなの?と思った方はこちらの記事を参照ください。

70kg代でもできる!おすすめ運動方法まとめ【効果あり】 標準体重よりかなり上の体重(70〜80kg)からダイエットしようにも、まず一体どんな運動からすればいいの!? 運動って言われても...

まとめ

今回は、運動をはじめるよりももっと簡単な痩せ体質を作る呼吸方法について解説致しました。

呼吸方法は2種類

腹式呼吸と胸式呼吸。

いきなり運動はハードルが高いと感じる人やリバウンドを繰り返してしまう人は特にオススメしたい方法です。

1度身につけると何にでも活用できるので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

たいさ

呼吸することで、ダイエットがいい感じになるってことですね

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

これからも一緒にダイエット頑張りましょう!

他にもダイエットの記事を色々と書いているので、他の記事も読んでみてくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA