ダイエット方法

停滞期に負けない!ダイエットを継続するための乗り越え方

ダイエットを始めると必ずやってくる停滞期。「減らねぇえええ!」と体重計に乗るのが嫌になっていませんか?

食事制限も運動も頑張ってるのに体重が全然減らないとダイエットやめたくなりますよね。

ダイエッターにとって吐血しそうなほど辛い時期。

ですが、実は停滞期は「ダイエットが順調に進んでますよ」というサインなんです。

たいさ

体重が減らない=ダイエット失敗とは限りません

とはいっても、停滞期が続くとダイエット挫折しそうになる人も多いはず。

そこで、今回はダイエット中の停滞期とはそもそも何か、乗り越え方について書いていこうと思います。

抜け出すためにはどうしたらいい?というところまでしっかり書いていくので、ぜひ参考にしてくださいね!

停滞期ってそもそも何?

ご存知の通り、停滞期とはダイエット中に急に体重が減りにくくなる時期のことです。

一般的にダイエットを開始して5%ほど体重が減ったタイミング。

つまり、体重50kgの人が2.5kg減った場合、停滞期に入りやすいそうです。

停滞期はなぜ起こるのか?

人の体は急な変化を嫌います。体を一定の状態に維持しようとする働きをホメオスタシスといいます。

めちゃくちゃ噛みそうな名前ですが、「体重が急に減って体がびっくりしないように守ってくれる機能」という感じのものです。

この働きは、寒いときは震えて、暑いときは汗をかくなど体温調節のときにも発生します。

アイコン名を入力

とはいえ、ダイエット頑張っても体重減らないのは辛すぎませんか…

停滞期はどれくらい続くの?

一般的には2週間から1ヶ月くらい続くそうです。めっちゃ続くやん!って思ったあなた。

私も51kgから1ミリも減らない時期が4ヶ月も続きました。さすがに何かの呪いなんじゃないかと思いました♡(白目)

でも、安心してください。私のように停滞期が長く続いたとしても必ず体重が減る時期は訪れます。

ここからは、停滞期に突入した時の過ごし方などを紹介していきますね。

停滞期の過ごし方

停滞期に突入してしまったら、どんなに食事制限したって運動したって減りません。

停滞期を乗り越えるために意識するポイントは以下の通りです。

  • 体重を減らすのではなく増やさないようにする
  • 水分補給の回数を増やしてみる
  • 停滞期=ダイエット順調と考える

それぞれ解説していきますね!

体重を減らすのではなく増やさないようにする

体重を減らすためにダイエットしているのに減らないと「もっと頑張らなきゃ」ってなりますよね。

しかし、ここで無理してしまうとダイエット継続が難しくなります。

今は減らない時期なんだなー」くらいに考えて、体重を増やさないことだけ意識しましょう。

水分補給の回数を増やしてみる

人の体はエネルギーが少ない状態が続くと体に水分を溜め込みます。

体重が減らないのは余分な水分を必要以上に体に取り込んでしまっているからかもしれません。

水分補給の回数を増やすことで老廃物や余分な塩分を排出しやすくなります。

飲む目安としては30分ごとにコップ1杯分(200ml〜400mlくらい)飲むようにしましょう。

たいさ

水分補給は、ダイエットをする上で超重要です!

停滞期=ダイエット順調と考える

体重が減らないからと言ってダイエットが失敗しているわけではありません。

ちゃんと体重が減って体の現状維持機能ホメオスタシスがしっかり働いている証拠です。

ダイエットが順調に進んでるからこそ停滞期に突入したのです。

停滞期は成功してるダイエッターみんなが通る道。

体が「体重減らしても餓死しないわ!」とわかってくれたらちゃんと減り始めるので安心してくださいね。

停滞期中にやってはいけないこと

停滞期ってわかってはいても体重減らないってほんと辛いですよね。

こんな頑張ってんのにって。ダイエット頑張ってるからこそ停滞期に入るとついついやってしまうNG行動は以下の通りです。

  • 運動量をさらに増やす
  • 食事量をさらに減らす
  • 体重を意識しすぎる
  • チートデイに暴飲暴食する
  • ダイエットをやめる

「もっと頑張ったら体重減るかも!」とさらに頑張るのは追い込みすぎです。

停滞期になる=正しいダイエットができている証拠なので無理をしてはいけません。停滞期は本当に何やっても体重が減らない時期。

運動量も食事量もとりあえず今のままでOKです。

また、停滞期にはチートデイが有効と言われています。

チートデイとは、一時的に食事制限をなくして脳に「ちゃんと栄養足りてますよ」と錯覚させるもの。

それによって、ホメオスタシスの現状維持機能が解除され体重が減るようになるそうです。

しかし、チートデイはおすすめしません。

チートデイをしてしまうと「今日だけ特別♡」と暴飲暴食してしまう恐れがあります。なるべく、現状維持で耐えましょう。

たいさ

私は基本的にチートデイ反対派です。

停滞期が長く続いたとしても、決してダイエットをやめないでください!

大事なことなのでもう一度言います。

ダイエットやめないでください!!!ダイエットをやめなければ必ず体重は減っていきます。

停滞期なんかに負けずにゆるっとダイエットを続けていきましょう!

まとめ

今回は、ダイエットの停滞期について書いてみました。

停滞期に突入して辛くなったら

  • 体重を減らすのではなく増やさないようにする
  • 水分補給の回数を増やしてみる
  • 停滞期=ダイエット順調と考える

以上のポイントを意識してみてください。

ダイエットは長期決戦!私なんて78kgから50kgまで長年かかってます!(ダイエット継続中)停滞期で辛くてもダイエットやめてしまったら今までの努力が水の泡。

あんなに頑張ってたのにもったいないです。

どうしてもやめたい、辛いってときはこちらの記事も合わせて読んでみてください。

ダイエットは追い込みすぎては続きません。

停滞期が来たら「体が体重減らす準備をしてる期間なんだなー」くらいに思って気長に待ちましょう。

今回に記事で停滞期乗り越えられる方が増えたら嬉しいです。

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました。

他にもダイエットに関する記事を書いているのでよければ参考にしてくださいね。

大佐

また「大佐ゆるお金ブログ」というお金に関するまとめサイトも運営しています。

NISA、iDeCoをやってみたいけど何もわからない…という方向けに、

図解たっぷりで解説しています!全部無料なので良ければ合わせて読んでくださいね!

POSTED COMMENT

  1. yanyanyan より:

    大佐さん!
    お陰で、ダイエット3ヶ月目に入り74.9キロ→72.6キロです。毎日続ければ必ずできると、励ましてもらいました。私は運動習慣がなかったので、大佐さんが毎日運動してる事と、少しずつでいいからの、ラジオ体操などのメニューがわかりやすかったです。ありがとうございました😊

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA