ダイエット方法

短期間で痩せたいと思ってる方へ【ダイエットは長期戦】

短期間 痩せる方法」と検索したことがあるダイエッターさんは多いんじゃないでしょうか。

今の太っている自分が嫌でなるべく早く痩せたいと思いますよね。

厳しい食事制限や激しい運動をすれば短期間で痩せることは可能です。

しかし、短期間で健康的に痩せる方法は残念ながらありません。

たいさ

私はできるだけ多くのダイエッターさんに無理しすぎず、我慢しすぎずダイエットを続けてほしいなと思っています。

とはいえ、「1ヶ月で◯kg痩せたいんだよぅぅう」という方は多いはず。

そこで、今回は短期間で痩せるより、時間をかけてゆるっとダイエットした方がいい理由を書いていこうと思います。

「多少無理してでも早く痩せたい!」という頑張り屋さんはぜひ最後まで読んでいって下さいね。

そもそもどのくらいのペースで痩せればいいの?

現在の体重にもよりますが1ヶ月あたり0.5kg〜1kg減くらい。

多くても体重の5%以内(50kgなら2.5kg)といわれています。

しかし、1ヶ月で◯kg減!など「期間」で目標を決めるのはやめた方がいいです。

「期間」で目標設定すると

  • 1ヶ月で◯kg痩せようと思ってたのに減らなかった!ダイエット無理!
  • もう月末なのに目標体重になってない!断食しよ!

など自分を追い込んでしまいがちです。

実際にダイエットアカウントでそういった方を多く見てきました。

体重が減らないときはどんなに運動しても、食事を減らしても全く体重は減りません。

1ヶ月に◯kg!などの短期目標ではなく、◯kgになるまで頑張ろ!くらいのざっくりした目標の方が無理せず続けやすいです。

短期ダイエットをおすすめしない理由

短期間で成果が出るとモチベーションがあがりますよね。

しかし、短期間でダイエットすると痩せた状態をキープするのはかなり難しいです。

短期間ダイエットをおすすめしない理由は

  1. リバウンドしやすい
  2. 体調不良になる
  3. 痩せにくい体になる
  4. 肌がたるむ

以上の4つです。ひとつずつ解説していきますね。

リバウンドしやすい

短期間で痩せるにはかなり厳しい食事制限と激しい運動が必要です。

そんなストイックな生活は続けられません。

目標体重になった瞬間、ストイックな食事制限や運動習慣をやめてしまったら一気に元通りです。

リバウンドしてしまっては、頑張った時間も労力も全て水の泡。

リバウンドしてダイエットを挫折しないためにも、一生続けられそうな食事運動習慣を身につけていきましょう。

体調不良になりやすい

短期間で結果を出そうとして無理をすると、体調不良になりやすいです。

短期間のダイエットで結果が出やすいのは食事制限。

極端な食事制限をすることによって摂食障害になる恐れがあります。

一度、摂食障害になってしまったら完治するのはかなり時間がかかるようです。

たいさ

ダイエットは健康第一でやっていきましょう!

痩せにくい体になる

短期間で減った体重のほとんどは水分と筋肉です。

筋肉が減ることで代謝が下がります。

代謝が下がる=脂肪が燃えにくい体」の出来上がりです。

悲しいことに、減ってしまった筋肉は簡単には戻ってきません。

リバウンドしたら増えた分は全て脂肪です。

ダイエットする前より筋肉が減った脂肪たっぷりの痩せにくい体になってしまいます!

たいさ

考えただけでも恐ろしい…

肌がたるむ

短期間で痩せると、皮膚の新陳代謝が追いつかずに肌がたるみます。

新陳代謝って何だっけ?って方、簡単にいうと古いものがなくなって新しいものに入れ替わること。

急激に痩せると変化した体のサイズに皮膚が追いつかなくてたるんでしまうのです。

また、短期間で痩せて筋肉が減ることも皮膚のたるみの原因です。

特に、運動をせず食事制限のみで急激に痩せることにより皮膚のたるみは起きやすくなります。

一度皮膚がたるむと、たるみが取れるまでに時間がかかったり、手術しないと残ったままだったりします。

たいさ

せっかく痩せても皮膚がたるんでしまったら悲しいですよね

ゆるっとダイエットをおすすめする理由

時間をかけて痩せるのは、すぐに成果が出ないため継続が難しいです。

しかし、長い時間をかけてでも継続すれば確実に痩せます!

長期間でゆるっとダイエットをおすすめする理由は以下の通りです。

  • 体への負担が少ない
  • リバウンドしにくい
  • 健康的に痩せられる
  • 筋肉量が落ちにくい
  • 気持ちにゆとりができる
  • ダイエットを習慣化できる

私はダイエットを4年以上続けていますが、一気に痩せようとしなかったからこそ今もゆるゆる継続できています。

ダイエットを始めた当初から「◯ヶ月で体重◯kgまで落とすぞ!」と意気込んでやっていたらきっと続かず失敗に終わっていました。

4年以上も続けていたらダイエットは私にとって生活の一部です。

ぜひ、みなさんにも「ダイエット=短期的なイベント」ではなく「ダイエット=生活の一部」になるくらいまでゆるゆる続けてもらえたらなと思います。

ゆるっと痩せるためにすべきこと

ダイエットをゆるっと続けて痩せるために以下のことをやってみてください。

  • 無理のない目標設定をする
  • 現状を把握する
  • 今やってるダイエットは一生続けられるか考える
  • 自分を褒める

無理のない目標設定をする

ダイエットを成功させるには目標設定も大切です。

「◯kg痩せる!」って目標もいいですが、「このズボンを履けるようにする!」のようなざっくりした目標の方が案外成果が出やすかったりします。

自分が行動すれば必ず達成できる目標にしましょう。

例えば

  • 1ヶ月間、間食を200kcalに抑えた!
  • 毎日体重計に乗った!

など。

目標設定の仕方についてはこちらの記事を参考にしてみてください。

初心者向け!ダイエットの始め方【基礎固め編①】

現状を把握する

ダイエットを継続させるために今の状態を把握しておきましょう。

現状を把握しておけば、体の変化に気づきやすいです。

いい変化があればモチベーションにつながり、悪い変化があれば改善することができます。

現状を把握するための方法は

  • 体重を記録する
  • 食べたものを記録する
  • 運動を記録する
  • 全身鏡で体型を確認する

できれば毎日決まった時間に体重を測りましょう。ベストタイミングは「朝起きてすぐ」です。

体重の変化で一喜一憂してしまう人は週一くらいでもいいので現状の体重を把握しておきましょう。

体のサイズを記録するのもOKです。

ざっくりでいいので、食べたものを記録しておくのもおすすめです。

食べたものを記録しておくと「食べすぎたな」と気づけるので多少食欲が抑えられます。

ちなみにカロリー計算は、あすけんなどのアプリを利用すると簡単に計算できます。

今日やった運動を記録していくと運動習慣が身につきやすいです。

運動をしていたら体重が減っていなくても引き締まってることもあります。

全身鏡を見て体のサイズを確認しましょう。

私はこの全身鏡を使用しています!

たいさ

現状を把握すれば変化に気づきやすくなります!変化があればモチベもアップしやすくなりますよ〜!

今やってるダイエットは一生続けられるか考える

本来ダイエットは期間限定でやるものではありません。

ダイエットの本当の意味は「日常の食物」単に体重を減らすことではないんです。

無理して頑張らないとできないことは続かないですよね。やめた瞬間リバウンドしてしまいます。

ダイエットとは健康的な食生活にして適正な体重にすること。

いかにダイエットを生活に取り入れるかが成功のカギです。

自分を褒める

ダイエットをしてるみなさん、本当にめちゃくちゃエライです!ちゃんと自分をほめてますか?自分の頑張りをちゃんとわかってあげられるのは自分だけです。

自分を褒めて自分の頑張りを認めてあげることでダイエット継続につながります。

  • 「◯分も運動できている」
  • 「おかわり我慢できた」

など、褒めるポイントはいっぱいあるはずです。

自分のことを褒めるのが苦手って方もいるかもしれませんが、小さいことでも褒めてみましょう。

たいさ

私は自分ベタ褒め派です!

まとめ

今回は、無理して短期間で痩せるより長期間でダイエットした方がいい理由について書いてみました。

長期間でゆるっとダイエットをおすすめする理由をまとめると

  1. 体への負担が少ない
  2. リバウンドしにくい
  3. 健康的に痩せられる
  4. 筋肉量が落ちにくい
  5. 気持ちにゆとりができる
  6. ダイエットを習慣化できる

以上の6つです。

時間をかけてダイエットなんてすぐに成果が出なくて、挫折しそうになるかもしれません。

しかし、何度でも断言しますがダイエットを継続していれば確実に痩せます!

無理しすぎず

我慢しすぎず

一緒にゆるっとダイエットを続けていきましょう。

それでは、ここまで読んで頂きありがとうございました。少しでも参考になれば嬉しいです。

他にも様々なダイエットに関する記事を書いているので、ぜひホームから他の投稿も読んでみて下さい。

大佐

また「大佐ゆるお金ブログ」というお金に関するまとめサイトも運営しています。

NISA、iDeCoをやってみたいけど何もわからない…という方向けに、

図解たっぷりで解説しています!全部無料なので良ければ合わせて読んでくださいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA