ダイエット方法

ダイエットで痩せる順番ってあるの?部分痩せについても解説!

みなさん、こんにちは。

たいさ

一向にお腹とかお尻が痩せんけど、どっから痩せるとかあるん?

こんな風にお悩みの方も多いのではないでしょうか。

頑張ってるのに成果が出ないとアホらしくなってきますよね。

この記事は78kgから51kgまで痩せた私が実体験から解説します。

結論を一言でいうと「順番はあるけど、目安だし部分痩せも無理じゃないから諦めんな!」です。

順番について知ると、いつごろ痩せるかの見通しが立つのでモチベを保ちやすくなりますよ。

では見ていきましょう。

一般的に痩せるのはこの順番!

一般的に、痩せるのはこの順番で痩せていくと言われています。

  1. ふくらはぎ
  2. 太もも
  3. お腹
  4. おしり

凹ませたいところは残念ながら後になって減りますね…。

必ずしもこの通りとも言えませんが、基本的には肝臓から遠いところから痩せると言われています。

くま

私の感覚では、暖かくなりやすいほど脂肪が燃えやすいです!

脂肪は中から落ちていく

脂肪は外側に付いてる「皮下脂肪」と内臓の周りにつく「内臓脂肪」のどちらかですが、内臓脂肪の方が先に燃えやすいです。

痩せてるのにお腹がぽっこりの人は内臓脂肪が溜まってるパターンが多いですね。

男性の方が内臓脂肪が溜まりやすくて、女性の方が皮下脂肪が溜まりやすいです。

たいさ

女性は、胸やお尻があるので男性とくらべないように!

痩せる順番について知っておきたいこと

部分痩せは不可能じゃない

痩せるのに順番があるなら、部分痩せって無理じゃね?って思いますよね。

これが実は無理とも言えないんですよね!

その理由は、筋肉がついて引き締まったりむくみが取れると、その部位が細くなることは十分あり得るから。

例えば同じ1キロでも、脂肪より筋肉の方が全体の大きさは小さいんです。

参照:https://pbs.twimg.com/media/ETXRnxeXQAASiGLformat=jpg&name=small

つまり、大事なことは

痩せたい部位があるなら、そこを集中的に「むくみ」を撃退するようにしたり、その部位の筋トレを多めにする

ということです!

胸を残して痩せる方法

順番通りに痩せていくと、途中で胸が小さくなっちゃいますが、これはできるだけ避けたいですよね。

たいさ

なんなら、胸から最初に痩せていく感じすらある

私はなんとか胸を維持して痩せることができ、ダイエット前の78kg(F80)から51kg(I65)になりました!

要点だけ言うと、運動・栄養・下着が大事です。

詳しい内容は以下の記事で詳しく書いてるので参考にしてください。

胸を残して痩せる方法は?運動、食事、下着の話 ダイエットをはじめると、胸が1番に痩せる。 そんな経験はありませんか? 胸じゃなくて、お腹・背中・腕・足!痩せてほしいとこ...

お尻などの痩せにくい箇所を先に痩せる方法

一刻も早く腰やお尻を痩せたい場合でも方法はあります!

その方法は以下の3つです。

  1. 筋トレで引き締まって細くなる
  2. ストレッチやマッサージでむくみが取れて細くなる
  3. 美容皮膚科やエステで施術を受ける

基本的には運動で細くなりますが、3だけは「金の力」でなんとかなります。笑

「脂肪を取ってくれ!ほら、金ならある…」というタイプの人は施術を試してみるのもアリです。

ちなみに、むくみをとるためにはフォームローラーを使用するのがおすすめです。

フォームローラーを使った筋膜リリースのやり方、効果とは? みなさん、こんにちは。 運動や筋トレをしていても細くならないよ…! そんなあなた、それって、もしかしたら筋膜が原因かも。 ...

肝心の痩せる方法は?

ダイエットの基本は耳タコだとは思いますが「食事」「運動」「睡眠」の3つです。

ちょっと簡単に解説していきますね。

食事

ダイエットは食事が8割」というくらい、食事は大事です。

基本的には1日の消費カロリーが摂取カロリーを上回れば痩せるんですが、綺麗に痩せるには基礎代謝やら3大栄養素やら難しいこともあります。

「自分で色々考えて作るのはめんどいんじゃ!」という人はnoshを取り入れるとかなり簡単に食事バランスが良くなります。

かなり疑って取り寄せてみましたが、食べたら全然アリでした。

nosh(ナッシュ)って正直どう?実際に食べてみたレポ ネットの広告でナッシュを見たことがある人も多いんじゃないでしょうか。 あまりに広告が出てくると「売れてなくて必死なんじゃない?」...

また、自炊派の方はあすけんのアプリを入れてしっかりカロリーコントロールするのがおすすめです。

運動

綺麗に痩せたり、太りにくくするためには筋肉が必要です。

筋肉をつけるにはもちろん運動が必要ですよね。

「分かっちゃいるけど運動したくねー!」という人も多いと思います。

実際私もシャトルラン5回で根を上げるほど運動が嫌いでした。

しかし、踏み台昇降やラジオ体操などなど…

体重がおもくてもできる、かつ、運動苦手でもできる運動を取り入れてなんとかダイエットに成功しました。

ちなみに、そんな私でも続けられた初心者向けダイエット方法を別の記事に書いていますのでぜひ参考にしてみてください。

ダイエットに最適!初心者さんでもできる簡単運動まとめ ダイエットしなきゃ… おかし食べずに運動すればいいよね… でも運動したくないな… たいさ 運動をしたくないあなた!お...

睡眠

睡眠は次の日に運動できるように体力を回復するためっていうのはもちろんです。

プラスで、実はちゃんと寝ると痩せやすくなります。

逆に言うと「ちゃんと寝ないと太りやすくなる」ってこと…

YouTubeやゲームなどでついつい夜更かししちゃう人は要注意です。

ショートスリーパーは太る?睡眠とダイエットの関係性 みなさん、こんにちは。 聞いたことはあるでしょうか?「ショートスリーパーは太る」って話。 「え?ショートスリーパー?カッコ...

まとめ:ダイエットは長期戦。コツコツが勝つコツ!

ダイエットの痩せる順番について解説していきました。

まとめると、

ダイエットには痩せる順番があって

  1. ふくらはぎ
  2. 太もも
  3. お腹
  4. おしり

基本的にこの順番で痩せていきます。

ただ、筋肉がついて引き締まると部分痩せしたり、他の部位が先に細くなる可能性はあります!

唯一、胸だけは全人類が落ちてほしくないと思うので、私が胸を残して痩せた方法を紹介しておきます。

胸を残して痩せる方法は?運動、食事、下着の話 ダイエットをはじめると、胸が1番に痩せる。 そんな経験はありませんか? 胸じゃなくて、お腹・背中・腕・足!痩せてほしいとこ...

ダイエットは長期戦です。

ゆっくり痩せるほどリバウンドしにくいので、ゆるくコツコツと頑張っていきましょう!

他にも色々記事を書いているので、よかったらホームから他の記事も読んでみてくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA