ダイエット方法

【お手軽】足痩せダイエット!理想のほっそり美脚を手に入れよう!

みなさん、こんにちは。

ほっそりした足。憧れますよね〜。

実は、体の中でもなかなか痩せにくい部位の一つが「」。

いつかほっそりした理想の美脚を手に入れたい!と誰しも思うはず。

たいさ

できたら簡単に手に入れたい(強欲)

この記事では

  • 足が痩せにくい原因
  • お手軽にできる足痩せ方法
  • 足が細く見えるコツ

をご紹介していきます。

たいさ

足を細くしたいけど、つらい思いはやだ!

そんな方でも簡単に取り組めるものを紹介していきます。

まずは足が痩せにくい原因になっていることから把握していきましょう!

また二の腕が痩せにくい!という方は他の記事で詳しく解説しているので、ぜひ併せてチェックしてみてください。

スッキリ二の腕を叶える方法は?太くなる原因と、おすすめエクササイズ ノースリーブや半袖を着る季節がやってきますね。そんな衣替えのタイミングに、 たいさ あれ?私の二の腕、こんなに太かったっけ? ...

足が痩せにくい4つの原因

足が痩せにくい理由は大きく4つ考えられます。

  1. むくみやすい
  2. 冷え性
  3. 歩き方が悪い
  4. 骨盤が歪んでいる

順番に解説していきます。

むくみやすい

むくみとは代謝や筋力の低下で余分な水分や老廃物が体内にたまった状態のこと。

重力の関係で水分は下へ下へと流れます。そのため太ももやふくらはぎはむくみやすくなるのです。

  • 運動不足による下半身の筋力のおとろえ
  • 長時間同じ姿勢を続ける

こんなことが原因でむくみにつながっています。

冷え性

足が痩せにくい人の中には「冷え性」も原因かも。

「私は冷え性じゃないよ~!」と思っているあなたも「隠れ冷え性」である場合も。例えば

  • 顔は暑いのに手足は冷たい
  • お腹をさわると冷たい
  • 下半身太りが気になる

などなど。

自分では自覚のないうちに冷え性になっているかもしれません。

冷え性だと、免疫力低下や新陳代謝が悪くなることが考えられます。

これが足が痩せにくくなることへもつながります。

歩き方が悪い

歩き方が悪いと無駄に筋肉がついてしまっている可能性があります。例えば

  • 足裏の重心が傾いている
  • すり足
  • 内股やガニ股

などなど…

このように歩き方に問題があると

本来なら使わない部分の筋肉も使用してしまっている可能性が!

必要以上に筋肉つけたくない場所に筋肉がついて足が太く見えてしまっていることも。

正しい歩き方はこんな感じ

  1. 目線は前で少し遠くを見る
  2. 背筋を伸ばす
  3. かかとから着地
  4. 腕は自然に振る
  5. ひざを伸ばす

少しずつ歩き方も意識してみるのがおすすめです。

骨盤がゆがんでいる

骨盤がゆがむとむくみや代謝の低下につながります。

知らず知らずのうちにこんなことしていませんか?

  • バッグをいつも同じ手で持つ
  • 足を組むクセがある
  • 体の片方に重心をかけて立つ
たいさ

…バッグはいつも右手で持ってしまっている…

これらに当てはまる人は骨盤がゆがみやすいため、足が太くなっているのかも。

以上、足が痩せにくい4つの原因でした。

原因になっていることをやってしまっていたな〜という人は、少しずつ意識して改善していくことが美脚への第一歩となります。

【お手軽】おすすめ足痩せダイエット法

続いては、できるだけ手軽にできる足痩せダイエット法を2つにしぼって紹介していきます。

たいさ

しんどすぎるとマジで続かない!!!!!

そんなわけで効果はあるけどお手軽にできるものを厳選しました。

なんと!寝ながらできるやつです。

  1. 足パカ
  2. エア自転車漕ぎ

寝ながらできるエクササイズは立ったり、座ってやるエクササイズより負荷が少ないから初心者でもはじめやすいですよ!

足パカ

足パカは内ももにある「内転筋」という筋肉が効率よく使われます。

内ももの筋肉は普段の生活ではなかなか鍛えられない場所。

足パカをすることで、内ももが引き締まりスラリとした美脚へ近づけます。

<やり方>

  1. 仰向けになる
  2. 両足をそろえたまま天井に向かって上げる
  3. 足を開いて閉じるを繰り返す

①~③を10回くり返します。

目安は1セット10回を3セットです。

筋トレ中は呼吸をとめないようにしましょう。

筋トレの詳しいやり方、なんで呼吸を止めない方がいいの?という事は下記の記事に詳しく書いているので、ぜひ併せて読んでみてくださいね。

呼吸とダイエットの関係 ダイエットをはじめてみたけど、しんどくて挫折しそう。 そもそも、太りすぎて運動ができない。 こんなお悩みの方はいませんか?...
ダイエットにおける筋トレの基礎知識【注意点も解説】 みなさん、こんにちは。 ダイエットをはじめて、とりあえず筋トレを取り入れてみたけれど… 本当にこれであってる?やってる意味...

エア自転車漕ぎ

寝ながら自転車のペダルをこぐようなイメージで足を動かすエクササイズ。

エア自転車こぎで最も使うのは、太ももの前面やお尻の筋肉。

太もものラインがすっきりすると、見た目の印象もかなり変わるのでおすすめです。

<やり方>

  1. 仰向けになる
  2. そのまま手で腰を支えながら腰から足までを浮かしてキープ
  3. 自転車のペダルをこぐイメージで足を動かす

目安は1セット15回を3セット。

文章だとやり方が分かりにくい!と言う方はこの動画が参考になりますよ〜!

以上が初心者におすすめなお手軽に続けやすい足痩せ方法でした。

できそうな方からチャレンジしてみてね!

足が細くみえるコツ!

足痩せのエクササイズを頑張るのはもちろん!

でも足全体を細く見せるのは「足首」がポイントだと個人的に思っています。

キュッとしまった足首。これを手に入れてこそ理想の美脚が完成すると思っています。

イメージとしてはこんな感じのビフォーアフターを思い浮かべるわけですよ。

たいさ

足首を制すものが、美脚を制す

めっちゃお手軽な足首ケアなので、先ほどお伝えした足痩せ方法と一緒に試してみてくださいね。

足首まわし

イメージはこんな感じです。痛いと感じない範囲でやりましょう。

<やり方>

  1. イスか床にすわり足を片方の足のひざの上にのせる
  2. 足が動かないようにくるぶしのあたりを手でしっかり持つ
  3. 片方の手の指を握手するように足の指に組んで回していく(目安20回)
  4. 反対向きにも同じように回していく(目安20回)

終わったらもう片方の足も同じようにやりましょう。

足首を回して関節をゆるめると血液やリンパの流れがよくなります。

かかとの上下運動

気づいたときにできちゃう「かかとの上下運動

<やり方>

  1. 両足で立ってかかとを上げる
  2. かかとをおろす。このとき床にはつけないところで止めて再び上げる

これを1日10回×2セットやるのが理想。

たいさ

待ち時間の間でもこっそりできるのが神〜

かかと上げ下げはふくらはぎを引き締める効果もあるので一石二鳥。

足痩せ加速させたいなら、コレにも気をつけて

もっと早く足痩せしたいんやー-----!という頑張り屋さんにはエクササイズ以外に日常生活で気をつけてほしいポイントを2つだけお伝えします。

それが

  1. 食生活
  2. 睡眠

の2点です!

食生活

太る原因でもお伝えした通り、足痩せには冷えが大敵!

冷えを防ぐ食べものを意識的にとって内側からアプローチしていきましょう。

体をあたためるには「ショウガ」がおすすめ。

ショウガを紅茶に入れて飲むと飲みやすいです。

たいさ

紅茶にも、体をあたためる働きがあるので、余計な水分の停滞せず下半身スッキリ!

ちなみにこのはちみつ紅茶は、カロリー低いのに「午後ティー」並みに甘くて美味しいのでおすすめ。

冷えを防ぐ食べものだけでなく、ダイエット中におすすめな栄養のとれる食事も知りたいという人は、ベースブレッドもおすすめです。

いまや爆ハマりして毎日食べてます。

ベースブレッドって美味しい?本音でレビューします。 ダイエット界隈でよく聞くベースブレッド…これって美味しいの? インフルエンサーがよくPRしてるから、なんか信用ならないな〜という...

睡眠

睡眠不足もむくみの原因になります。

睡眠が十分にとれていないと心臓のはたらきが低下し、血液やリンパの流れが悪くなるからです。

たいさ

睡眠の量だけでなく、質も大事!

早く眠りについたとしても夜中に何度も起きてしまうようでは質が良いとはいえません。

ぐっすりと眠れる睡眠環境を整えることも大切なのです。

ショートスリーパーは太る?睡眠とダイエットの関係性 みなさん、こんにちは。 聞いたことはあるでしょうか?「ショートスリーパーは太る」って話。 「え?ショートスリーパー?カッコ...

まとめ

今回は足痩せの方法について解説しました。

今回のポイントを復習しましょう。

  • 冷え・むくみは足痩せの大敵
  • 足痩せエクササイズ+足首もきたえて美脚へ
  • 足痩せ加速には食生活と睡眠にも気をつけて

今回は道具を使わない方法をご紹介しましたが、私が78㎏から現在の51㎏まで痩せるまでに使ったおすすめダイエットグッズもあります。

たいさ

ぜひ、併せて読んでいってくださいね!

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました!

その他にもダイエットに関する記事を書いていますので、ぜひホームから他の記事も読んでいってくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA